赤ロムのリスク|手軽に安く買い替えられる白ロム携帯|激安SIM利用で更にお得

手軽に安く買い替えられる白ロム携帯|激安SIM利用で更にお得

赤ロムのリスク

スマホ修理

白ロム携帯を使用する場合、注意しなければならないのが、「赤ロム」と呼ばれる携帯電話です。この赤ロムは、通常の白ロムとは違い正規のルートで仕入れた携帯電話ではありません。盗難品や、補償サービスを悪用した不正取得品の携帯電話が赤ロムと呼ばれるのです。これらの不正なルートで仕入れられた赤ロムは、携帯電話会社に不正な携帯電話だと気づかれた時にロックを掛けられてしまうため、購入後に使用できなくなる場合があります。赤ロムは購入した人も赤ロムだと気づかない場合があるため、ロックを掛けられた場合の補償はあるだろうと考える人もいます。しかし、白ロムを販売しているのは多くの場合中古の携帯ショップです。大手の携帯電話会社が管理しているわけではないため、赤ロムをロックされた場合は補償を受けられないことがあるのです。

この厄介な赤ロムは、白ロムが多くの人に注目されているのを機に、市場でも数多く流通しています。そのため、白ロムを購入する場合には赤ロムかどうかを見極める必要があるのです。赤ロムかどうかを見分ける方法は、IMEI番号を入力することで行なえます。このIMEI番号とは、入力することでネットから利用制限の有無を確認することができる番号です。所持している端末の利用制限や、端末のローンの残高などを調べることができるので、この形態が白ロムかどうかを判別できます。中古携帯ショップであれば、こうしたIMEI番号を調べることが可能ですが、ネットオークションでは確認ができない場合があります。オークションなどの個人間での取引では、赤ロムのリスクも非常に高いため、こういったルートからの購入を避けることも、赤ロムのリスクを回避する方法の一つとなります。